フィギュアの展示に欠かせないもの、それがアクリルケースです

yuka150701098458_tp_v

アクリルケースの使い道は色々とありますが、
その中で、もっとも便利な使い方はフィギュアや模型を飾ることではないかと私は思います。
フィギュアや模型をそのまま飾るより、アクリルケースの中に入れたほうが安定性が増しますし、
ほこりなどもつもりにくくなります。
なので、フィギュアや模型を飾るなら、飾る分だけアクリルケースも用意しておくとよいでしょう。

アクリルケースに入れて飾っておく場合、普通にフィギュアを飾る場合と違って、
ケースの上にケースを置くことができるので、
小さなスペース内にたくさんのフィギュアを飾ることが出来ます。
ただし、この技を使う場合、あまりケースの上に別のアクリルケースを置きすぎると、
バランスが悪くなって一気に崩れる場合がありますので、
上に積みすぎるのは、避けておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、アクリルケースには、中の物を保護する機能がありますので、
何かのはずみで外部から衝撃を受けても、フィギュアが壊れにくくなります。
もちろん、あまり強い衝撃を受けると壊れてしまいますので過信は禁物ですが、
日常生活のちょっとしたトラブルで、フィギュアが破損することが少なくなります。
だから安全面から考えても、フィギュア観賞にアクリルケースは必須だと言えます。

この、(フィギュア観賞の)スペースを確保しやすくなることと、
安全性の強化以外にも、アクリルケースには長所があります。
それは、安い値段でケースを買えることです。
アクリルケースの場合、そこそこの大きさのケースなら、
1000円から3000円も出せば、買うことが出来ます。
本当に、ちょっとした値段でケースを追加する事が出来るので、
財布に優しいのがありがたいです。
こんな便利なものが、1000円札数枚で買えるのですから、
もはや買わない理由などないでしょう。
その上、ケースの中身を外側から見ることが出来るのですから、
(中身が透明でないと、フィギュアや模型の観賞が出来ません)
もはやいう事がありません。

なのでアクリルケースは、フィギュア愛好家や鉄道模型愛好家にとって、
欠かすことの出来ないアイテムだと言えます。
だから、これからフィギュアや模型を収集しようとしている方は、
コレクションを飾るための予算だけでなく、
アクリルケースを買うための予算も確保しておくと良いでしょう。

コレクションの展示スペース確保のためにも、
コレクションの破損防止のためにも、
コレクターにとって、アクリルケースは絶対に必要なのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です