いろんな方法で収納できる!超便利なアクリルケース

アクリルケースは事務用品としてインターネットやホームセンターなどで手に入れることができますが、透明で、しかも様々な形に加工できるのでショーウィンドウのようにネックレスなどを収納したり、自分の大切にしているフィギュアなどをきれいに並べて収納することができます。

アクリルケースに一番多いタイプはキューブ型のもので、15センチから20センチくらいの大きさのものが一番人気があります。

このサイズが人気の理由は小物を一つずつ収納して、美しく並べてインテリアに使用したり、文房具などの商品を一つずつわかりやすく展示することができるからです。

アクリルケースを使用するとすべての方向から中身を見ることができるので、とてもわかりやすいので、お店で使用すれば売上に貢献します。

むかしはガラスケースが使用されていましたが、破損しやすく、キズや汚れがつくと買い換えるのに高いコストが必要になるというデメリットがありました。

またガラスケースはアクリルケースに比べると重いので運搬するときにも費用が多く発生します。

その点、アクリルケースは様々な大きさに加工することができるので、使い勝手がよく、価格が安いので事務用品としての需要だけでなく、個人の趣味に使用する人も増えています。

最近では重ねられるアクリルケースが人気となっていて、数多くのフィギュアなどを重ねて展示するために使用したり、ミニカーなどを小分けにして収納するために使われています。

事務用品として使う場合には、ハンコやボールペン、書類などを見えるように保存することで取り出す手間を省いて仕事効率を上げることができます。

並べ方によっては個性的なデザインにもなるので、自分の大切にしているフィギュアなどを多くの人に見てもらうために、置き場所にもこだわって、部屋を飾り付けるのが流行っています。

アクリルケースのイメージは四角い箱のようなケースですが、クッキング用に開発されたものは円柱形で重ねることができるもので、調味料などを入れておくと簡単に取り出せるので料理好きな人や主婦に人気の商品になっています。

アクリルケースはガラスケースに比べると1個あたりの値段が安いことや持ち運びが簡単なことで、気軽にスーパーなどで購入して調味料入れとして使用したり、アクセサリーなどの小物をなくさないための収納箱としての需要も多くなっています。

また引き出し付きのタイプはティッシュケースとしてホテルなどで実際に使用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です